牛乳からできたボタンってご存知ですか?

先日、自転車に乗っていて横を通り掛かった、東京ドームホテルとその隣の遊園地。このパラシュートで落ちる乗り物って昔からありますよね。乗ったことありますか?私はあの落ちるときに胃が持ち上がる感覚がとっても嫌い!なので、乗りません(笑)

今回紹介するのは樹脂ボタンなんですが、ちょっと今まで紹介してきたプラスチック樹脂とは違う原料からできているボタンなんです。なんと今回のボタンは牛乳が原料のボタン。カゼイン樹脂のボタンなんです。牛乳が原料のボタンなんて信じられないですよね。でも、あるんです。しかも、結構使われているんですよ〜!

カゼインボタンって?

牛乳が原料のボタンはカゼインボタン、またの名をラクトボタンと言います。「カゼイン」という言葉はお聞きになったことがある方もいらっしゃると思います。栄養補助剤やプロテインなどにも使われています。カゼインと言うのは、牛乳のたんぱく質の一つで全体の80%を占める物質です。

このカゼインに酸を加え、凝固させ、ボタンにしたのがカゼインボタンです。原料が牛乳なので、このボタンの色は白です。

アイリスさんのカゼインボタン

カゼインボタンの特徴って何?

柔らかみのある白い色

カゼインボタンのまず、その色。白なんですが、その白に他のプラスチック製のボタンの白と違う白なんです。牛乳からできているということで、白にどこか柔らかみがあります。ボタン自体はとても硬いのですが(笑)また、ツヤありとケシとありますが、どちらもそれぞれ同じ白でも良さがあります。ツヤは美しい光沢で、ケシでも、どこか温かみがあるのが他の樹脂ボタンにはない良さです。

染色が可能!

カゼインボタンは染料を使って、後染めが簡単にできます。レディースではよく、生地の色に合わせて染めて使います。生地への色移りの原因になりますので、反対色や薄い色の生地に濃く染めたボタンを使用するのは避けてください。

他のプラスチック樹脂ボタンにはない風合い

他のプラスチック素材(ナイロンやポリエステル)と違い、風合いに天然素材っぽい柔らかさというか、温かみがあります。また、高級感があります。この独特の風合いがレディースでよく使われる理由です。

裏足のボタンも多数ラインナップ

まとめ

牛乳が原料のカゼインボタン。他のプラスチック樹脂ボタンにはない、柔らかい、温かみ、高級感を感じさせるのが特徴です。レディースの高級衣料にもよく使われています。染色も可能なので、生地の色に合わせて染めて使うのもいいですよ!

ボタンの素材図鑑を収録した小冊子「付属選びのハンドブック」を無料配布しているので、ご希望の方は下の問い合わせフォームから。備考欄に「ハンドブック希望」と明記してください。

お問い合わせはこちらまで

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ