ファッション資材の知恵袋

ファッション資材の知恵袋

アパレル業界でいう「検針」って何?検針機対応品とは?

アパレル業界でよく使われる言葉で「検針」というものがあります。これは縫製途中で折れたミシン針が洋服内に残っていないか確かめるための作業です。洋服を作る過程で検針をどう行なっているのか?金属ボタンや金属ファスナーのような金属パーツは検針機に通るのか?そんな疑問にお答えします。

ボタンのこと

いろいろな表現ができるミルフィーユボタン

ミルフィーユボタンと言われるボタンがあります。これはケーキのミルフィーユのように多層にしたポリエステルの原料を使ったボタンです。多層になっているので削り方によっていろいろな表現ができます。ポップなものから、カッコいいものまでいろいろあります。そんなミルフィーユボタンを紹介します。

ファッション資材の知恵袋

オゾン加工でダウンジャケットも洗い加工!

洗い加工というとジーンズのワンウォッシュやストーンウォッシュなどが有名です。これらの加工は出来上がった製品を専用の業務用洗濯機で洗って加工します。大量の高温の水を使い、生地も傷むため、デリケートな生地のものや水洗いできあいダウンジャケットは加工できませんでした。それを可能にしたのがオゾン加工です。

ボタンのこと

水牛ボタンと水牛調プラスチックボタンの違いは何?

「付属から見るいい洋服」の第2弾。今回は水牛ボタンです。水牛ボタンは一般的に使用されているボタンの中では一番高価なボタンです。そのボタンが付いている洋服はいい洋服に違いないでしょう。水牛ボタンがどういうものなのか、その種類と特徴、そしてプラスチック製ボタンとの違いを説明します。

ファッション資材の知恵袋

アパレルブランドはファストファッションになるな!

アパレルブランドは取り巻く環境は、ファストファッションの台頭、ネットショッピングの普及、中古品の個人売買の発展など大きく変化しています。その中で、多くのアパレルブランドは販売価格を下げて、生き残っていこうとしてきました。ファストファッションと競うような格好で。しかし、アパレルブランドが目指すべきはファストファッションではないのです。もっとモノづくりを真剣に行っていくことが必要なのです。