社長ブログ

社長ブログ

コロナと野球とその教訓

春につづき夏の甲子園が中止になり、高校球児の悲しみは計り知れません。プロ野球は開幕が決まりましたが、中学、高校野球は先が見えません。コロナ禍における中学、高校野球の現状をウチの息子たちの経験を踏まえ紹介します。また、このコロナ禍で感じた感情の変化を通じて、自分たちがどうしていくのかを書きました。

社長ブログ

社員研修をしたら退職者が増えてしまった!?

最近、「社員教育が大切」というのをよく聞くようになりました。社員教育・人材育成をしていくにはOJTだけでなく、社員研修が必要になってきます。しかし、今まで社員研修をしていなかった会社が研修を始めるといろいろなことが起こります。当社でも8年前から社員研修を行っていますが、全従業員の半分が退職。そんな経験を紹介します。

社長ブログ

野球から勝ち負けを取ったら何が残るのか!?

中学硬式野球の夏大会が始まりました。3年生にとっては上部大会につながる最後の戦いでしたが、結果は1回戦で敗退してしまいました。昨年は長男が中3でしたがその時も1回戦負け。終わりはいつか来る訳ですが、呆気なく終わってしまうと受け入れるのが大変です。しかし、中学時代の勝ち負けがそんなに大事なのか?ということを私は感じます。そんなお話です。

社長ブログ

親の子離れ、子の親離れ

春は出会いと別れのシーズンです。子どもたちの野球もそうです。新入団選手を迎え入れ、初々しい選手たちに可愛らしさを感じると同時に、自分の息子たちの新入団だった頃を思い出します。また、3年生だった選手は卒業してそれぞれの進路へ。高校で野球をする者がほとんどで、寮生活を始める者も。長男もそんなひとり。そこで親が思うことを書いてみました。

海外のこと

ベトナム副資材メーカーを訪問! 付属屋社長が製造現場を行く!

ベトナムのホーチミンの副資材メーカーを訪問してきました。今回の生産現場をみて感じたのはどこの工場も一緒で製品の品質的には問題なさそうですが、管理面での不安を感じました。また、それ以上に私たちの出すオーダー数量の少なさがネックです。これは副資材に限らず、アパレルの出す縫製のオーダーでも同じことが言えます。