忘年会で感じる社長の無力さ(笑)

前回のゴルフコンペでもうゴルフは止めようと誓ったはずが・・・今日も練習に行ってしまった。何か掴んだ感じがします。いつもそうですが(笑)
 
 

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「クロップオザキの忘年会」についてです。

2018年良い事、悪い事

12月14日(金)、忘年会のピークの日ではなかったでしょうか。当社も忘年会でした。このところずっと12月の半ばの金曜日は会社の忘年会です。もう1年以上前から決めていて、この日を忘年会にしています。そんな忘年会も無事に終えることができてホッとしています。

今年、会社では良い事も悪い事もいろいろあった年でした。良い事でいうとオフィスを1月に引っ越して、今までにない綺麗なオフィスに引っ越せました。特にショールームは多くの方に来てもらえるようにゆったりとしてスペースにしました。多くの方に来ていただいて、本当に良かったなと思います。

悪い事といえば、会社始まって以来の大規模クレームを起こしてしまいました。お客様にもご迷惑をお掛けしてしまいましたが、ご協力いただき何とかご迷惑も最低限に抑えることができました。みんなで休みに出てパッキンの仕分け。笑っている場合じゃないのですが・・・何だかこれも楽しかった!

クロップオザキ忘年会

いろいろなことがあった2018年ですが、忘年会は例年通りの盛り上がりでした!司会はコンビ名グー&パー。

乾杯の挨拶は小関部長!朝礼のような挨拶でした(笑)

今年の新卒新入社員の野崎さんも挨拶!感想は「(社員同士)仲のいい会社だなぁ」って。いいですね。

今年の幹事は営業1部。創意工夫をした企画満載で面白かった〜!よく考えたなぁっていう企画でした。そして、最後は恒例の大ジャンケン大会!正直、みんなこれを一番楽しみにしているという噂も。なぜかってそれは○○がもらえるから!

忘年会開催の危機

実は今回の忘年会、開催が危ぶまれる危機がありました。それは予約していたお店が3週間前に突然営業できないことになってしまったのです。ここ数年、毎年同じ店で行なっていました。開催日も決まっているので前年から予約してお店の心配はありませんでした。ところが、お店の店長兼オーナーが体調を崩してしまい営業ができなくなってしまったのです。それが3週間前。しかも忘年会ピークの金曜日。50名弱が入れるお店。そんなお店無いでしょと正直思っていましたが、幹事は見つけてくれたのです!しかも、今までのお店より広くて、席移動もしやすく良かった!食事がちょっと出てくるのが遅かったけど、そこはまあ目を瞑りましょう。だって、今年は忘年会できないのではと思っていましたからね。よくぞ見つけてくれました!

仕事もそうだし、こういうイベントもそうですが、社長の私は何もできないけど、みんながよくやってくれます。嬉しい限りです。いろいろあったけど、いい年だったなぁ!まだ終わってないけどね(笑)

今日の教訓

社長が一番仕事できない!でもそれでいい。

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ