IDEAL(アイディール)ファスナーをご存知ですか?

今回もファスナーのお話です。今回紹介するのはYKKではないファスナーです。日本ではファスナーと言えばYKKです。国内のファスナー市場で、95%のシェアを持っていると言われていますから。YKK以外の日本のファスナーでは、朝日ファスナーのWALDESが有名です。海外のファスナーだと、スイスのriri、イタリアのLampo、Raccagniなどの高級ファスナーがあります。日本でも高級ブランドでは使用しているところもあります。アメリカのファスナーではTALONが有名です。そんな中で当社で10年以上扱っているのが、アメリカのIDEAL社製のファスナー。今回はこのIDEALファスナーについてご紹介します。

IDEALファスナーとは

ファスナーの引き手部分に付いている「YKK」のロゴを誰もが一度は見たことがあるでしょう。YKKのファスナーはクオリティも、単価的にも、納期的にも、日本では、いやいや、世界でNo1のファスナーです。でも、YKKばかりだと面白くないというデザイナーの方々からの意見があるのも確か。

そこで紹介したいのは「YKK」以外のファスナーで、ririやLampoほど高級なファスナーでなく、お手頃な「IDEAL(アイディール)」ファスナーです。

このメーカーであるIDEAL Fastener社は、1936年アメリカのニューヨークで創業した老舗企業です。YKKに次ぐ世界2位のシェアを持つ、ファスナーメーカーです。生産はアメリカ、中国を中心に行い、販売店は世界各国に持っていますが、日本にはありません。やはりYKK発祥の地に入り込むのは難しいのでしょう。当社ではこのIDEALファスナーを香港から輸入しています。

私がこのIDEALと出会ったのは12年前。アメリカのソルトレイクで行われたアウトドア・リテイラーショーでした。私自身この展示会でIDEALを見るまでは、その存在を知りませんでした。そこで見たときの感想は、YKK以外にこんなちゃんとしたファスナーメーカーがあったんだということ。その場で名刺交換し、それから香港の販売店との付き合いが始まり、今に至っています。

どんなファスナー何でしょう?

IDEALファスナーはどんなファスナーがあるのでしょうか。ほとんどYKKと一緒です。金属に、ビスロン、コイルが基本であります。パンツ用のエフロンなんかもあります。

テープカラーもYKKと同じくらいの色展開です。

そして、カッコいいのがスライダー。YKKにはないビンテージ調の引き手があり、引き手部分に「IDEAL」とか「USA」とか書かれているのがいいですね。

CONMARの刻印のものもあります

左上はヒゲロングと言うタイプ

針金タイプも多数

ロットとか納期はどうなの?

正直、輸入品なので、なかなか使いづらい部分もあり、YKKを手配する方が楽です。ロットについては、サンプルは1本から手配可能ですが、クーリエの運賃(輸入運賃)が掛かります。量産に関しては、1アイテム50本からが基本ですが、小口手数料を支払えばそれ以下でも可能です。納期は時期にもよりますが、1ヶ月程度でだいたい上がってきます。中国国内への直デリバリーも可能です。

まとめ

ファスナーと言うと、YKKばかりでつまらないなとか、海外ファスナー使いたいけど、ririやLampoは高過ぎて使えないなとい方にお勧めなのが、このIDEALファスナーです。特にスライダーはビンテージ調のカッコいいものが多いので、アメリカンカジュアルの洋服にはとっても相性がいいですね。IDEALファスナーを使ってみたいという方は、下記からお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらまで

 

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ