見えないところへのこだわりがブランドを作る!

新しいスーツを着て、今日はスタート。やっぱり新しい洋服を着るのって、ワクワクしますよ。洋服の効果で、気分良くスタートです!

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「見えないこだわり」についてです。

見えないところにこだわる

このお話はスタッフブログの方へ、投稿しました!

下記をクリックしてください。

ブランドの見えないこだわりとは!?

 

今日の教訓

神は細部に宿る

今日のボタン

昨日ツイートした 7 for all mankaindのジーンズのタックボタン。その裏側がこれ。私たちは足と言っていますが、タックボタンを打ち付ける裏側のビョウのようなもの。ここにも「7」の文字が刻印。こんなところ気づく人は少ないけど、こういうのがブランドのこだわり。

ボタンや服飾資材に関するお問い合わせはこちらまで

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ