自転車通勤のススメ!?

先日、代々木と新宿の間で、小田急線の踏切に捕まっていると、カッコいい電車が来ました。ロマンスカーですね。今のロマンスカーって、こんな未来的なフォルムなんですね。ビックリ。元鉄オタです(笑)

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「自転車通勤」についてです。

クロップオザキ自転車部!?

朝、会社に来ると、ショールームに自転車が並んでします!

ウチは自転車の販売も始めたのか?と一瞬思いましたが、これはスタッフの自転車でした。この週末に大島に行って、島一周サイクルツーリングをするんだとか。金曜の夜に、竹芝桟橋まで行って、船で大島まで行くそうです。誰も自転車が趣味の人はいなかったように思っていましたが、いつの間にか・・・

まあ、運動にもなるし、リフレッシュできるし、いいことですね。気をつけて行って来てね。

自転車通勤部!?

実は、私も自転車に乗っているのです。私はもっぱら通勤で乗っていますが。もう8年くらいになりますが、最近は自転車通勤するのが月に2回程度(笑)もう自転車で通勤してますとは言えないレベルです。

8年前にお客様から購入した自転車

自転車通勤も習慣にしていた時は週に3−4回のペースで行っていたのですが、一度サボり始めるとダメですね。いろいろ理由をつけて乗りません。まず、雨が降っていたら乗りません。飲み会がある時ももちろん乗りません。夕方、急遽、用事が入ると乗って帰られないことも多い。自転車乗って朝通勤して来ても、帰りに乗って帰れず、1週間以上会社に自転車を置きっ放しなんてことも。そさらに、乗って帰れないので、休みの日に車で来て、車に積んで帰ることもあります。何をやってんだか・・・。そういうことだと、だんだんと朝乗っていく気が無くなって、覚悟を決めないと乗れなくなるのです!

自転車通勤のいいところ!

でも、雨が降ってなく、飲み会もなければ、本当は毎日自転車で通勤したいくらいなのです。自転車通勤にはいいことがいっぱいありますから。

1. 早い

まず、電車通勤より早い。電車ではドア to ドアで40分は掛かりますが、自転車なら30分です(10kmの道のり)。しかも、遅延もないし、座ってこれます(笑)

2. 安い

当然ですが、電車賃が掛からないので、通勤費はタダです。

3. 運動になる

そして、運動になります。片道30分、往復1時間の有酸素運動。月に数回では、痩せるところまでは行きませんが、やらないよりはマシです。

4. 変化に気づく

自転車に乗っていて、なんと言っても季節の変化に気づきます。朝、外に出た時の気温の変化、陽の上り具合の変化、桜など街の花の変化などなど。下の写真は同じところ、同じ時間帯の写真。上は9月上旬の陽の高さ。下は1か月後の10月上旬。陽が低くなっているのがわかります。朝は東に走って行くので、冬に向かって、東からの日差しが強くなるのも感じます。

9月上旬 早稲田付近の神田川から

10月上旬 早稲田付近の神田川から

また、車で走っていると気づかない街の変化にも気づきます。新しいお店ができていたり、逆になくなっていたり。また、同じ道を通らないで帰ることもできます。

自転車通勤はいいことや、嬉しいことがいっぱいです。でも、逆に困ることもあります。

自転車通勤で困ること!

1. 着替え持ってくるのが面倒くさい

自転車を乗って来て、そのままの格好で仕事をする訳には行きません。なので、会社に着いたら着替えます。着替えを持ってくるのが面倒くさい。暑い夏はまだいいんです。薄着ですから。冬場はシャツ、パンツ、ジャケットに加え、コートもあり、荷物が多くて大変なんです。たまに忘れ物も。靴下を忘れて、コンビニで購入したことも数回あります。

2. 危ない

自転車通勤は危ないです。特にロードバイクなど軽い自転車は、ひっくり返り易いので危険です。私も慣れない頃は何回か転倒しています。怪我したことも。必ず、ヘルメットを被ってください。あと、よそ見は禁物です(経験済み)。

3. 疲れる

通勤の距離程度では疲れないのですが、例えば、お客様のところまで自転車で行って、帰ったりすることもありました。浅草橋から中目黒まで行って、高田馬場まで帰ったことも。結構、疲れました。まあ、電車で行けばいいだけですが。

4. なかなか自転車帰れない

自転車で朝来たのに、その日に突然飲み会が入ったりして、自転車で帰れないことも多々あります。雨が降ったりとかも。雨でも帰りなら濡れて帰ってもいいのですが、タイヤが滑って結構危険なんです。そんなで、先ほども言いましたが、休日に車に積んで帰ることも(笑)

自転車通勤は有りか、無しか!?

自転車通勤はいいところもあれば、困ることもあります。でも、安全な状態を確保して、通勤するのであれば、私は有りだと思います。保険に入るのは忘れないでくださいね。

それにしても、スタッフのサイクルツーリングに誘われなかったのは、ちょっと寂しい・・・(笑)

今日の教訓

自転車に乗っても、乗られるな!

今日のボタン

マスタバニーの派生ブランドGentleman Golfのジャケット。ボタンは、レインボーの光沢が美しい貝調ポリエステルボタン。ブランドロゴを彫刻し、ゴールドの墨入れをしています。ゴールドの墨入れはあまり見ないですが、カッコいいですね。海外のブランドぽい仕上がりです。

ボタンや服飾資材に関するお問い合わせはこちらまで

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ