イマドキの女子高生とネットショップ事情!

今日から3月。春ぽい陽射しが降り注ぎ、朗らかな1日でした。春もすぐそこですね!

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。 さて、今日のお話は「ネットショップ」についてです。

娘からの悪魔のメッセージ

男親というのはどうも娘には弱いです。そんな娘から悪魔のメッセージが届きました。

卒業式の二次会の服がなくて、これクリスマスプレゼントでいいから買ってください

そう言えば、クリスマスプレゼントも何があげてなかったなと、手配することに。しかも、卒業式は今週の土曜日だし、急がないとなとすぐに手配。弱いですよね、オヤジは・・・

この事を妻に言うと「なんで春菜に甘いの」と怒られました。うーん、おっしゃる通りです。でも今日伝えたいのはそのことではないのです。

イマドキのネットショップ

彼女が買ってほしいと言ってきたのは一つは靴で一つは洋服でした。今の若者はネットで靴も洋服も買うのにまったく躊躇ないです。靴なんて履いてみないとサイズがわからないと思うのですが、考えが古いのですかね。

今回のネットショップのサイトをどちらも使ったことのないもの。普段、私はアマゾンでよく買い物をします。プライム会員なので、送料無料で頼んで翌日、早ければ当日に配達されます。これらのサイトはアマゾンほど早くないだろうなと思っていました。それが・・・

靴を購入した方のサイトは送料こそ有料(390円)でしたが、13時ごろ頼んでその日の夜には配達するというのです。これには驚きました。アマゾンでなくてもこんなに早いんだと!そして、その日の夜9時くらいに配達されました。

そして、洋服の方も翌日には届きました。素晴らしく早いです。

中国から届いた荷物

先日、家のポストに何か小さなものが入った封筒が届いていました。どうやら海外から来た荷物ぽい感じ。送付元を見るとどうやら中国の広州のようでした。宛先には私の名前が感じで書かれています。なんだか気持ち悪いなと思いつつ持って帰りました。恐る恐る中を確認すると黒いシリコンケースのようなものが入っていました。

そう言えば、2週間くらい前に長男がプライム会員だと送料無料だからと、アマゾンの私のアカウントを使って買ったAirPodsのケースを保護するケース。

値段は390円。送料無料で中国から直接送ってきたのです。運賃すら出ないのではないかと思います。どうなっているんですかね。世の中のネットショップは。

ネットショップのサービス

このようなネットショップのサービスはどこまで進化していくのですかね。ちょっと恐ろしささえ感じます。今に買おうと思ってたものが届くなんてことも起こりそうですね。もうちょっとスローでもいいように思うのはオヤジだからなのかな。

今日の教訓

娘に弱いオヤジは怒られる

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ