ゴルフから学ぶ人生論!?

土曜日の朝は日の出前に出発して、ゴルフのコンペへ!いつもと違うのは、運転が私でなく、乗せてもらっていること。乗せてもらうのは、楽だなぁ〜♪こういう写真も撮れるしね。

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「ゴルフから学ぶこと」についてです。

調子の悪いゴルフ!

金曜・土曜日もいい天気の関東地方。絶好のゴルフ日和の中2日連続のゴルフコンペでした。朝はまだ肌寒いですが、9時を過ぎたあたりからは半袖でも少し汗ばむくらいの陽気。11月とは思えないくらい。

土曜日のゴルフ場

天気はいいのですが、ここのところゴルフはメチャクチャ調子が悪いです。まず、ドライバーが右にも左にも。まっすぐだけ行きません(悲)これは今に始まった事ではないのですが、それまでは、その後のリカバリーショットや、その次のショットは正確に打てていました。ところが、最近はそのショットも右に行ったり、ダフったり、とにかくうまく打てません。さらに、こうなるとリズムも悪くなり、アプローチもパターも下手くそに。ゴルフをするのが嫌いになるくらい。ここ最近は100を切れなくなっていました。とほほ・・・

 

2日間のゴルフの結果は?

金曜日はなんとか95で周り、100を切ることができましたが、後半、ドライバーショットが右ばかりで、OBも出てきてしまっていました。この日のコンペを終え、このまま翌日のコンペに行ったら、ダメだと思い、ゴルフを始めて以来初のプレーを終えた後に練習場に寄って帰りました。お陰で練習場では、なんとかドライバーは修正できました。

金曜日のゴルフ場

そして、迎えた土曜日のコンペ。前半、程良く力も抜け、ドライバーの調子もそこそこ。そして、ラッキーも生まれました。20mくらいのパットが入ったり、ミスショットのアプローチがピンにあたりチップインしたり。前半を終え、42と好スタート。

後半戦へ。ドライバーショットをいきなり引っ掛け、池ポチャ。うまくリカバーしてボギーでしのぎます。その次もパーで、これは行けるかもと思ったら、そこから3連続ダブルボギー。ドライバーが曲がり始め、その後のショットもうまく行かず、短いパットも外す始末。前半のラッキーが、消されていきます。最後、70cmのパーパットも外してしまい、後半48のトータル90。あと1打で80台だったのに・・・

今回のゴルフで学んだこと

まあ、上出来なんですけどね。最近のゴルフの中では。今日のゴルフで感じたことが、ひとつ。前半はラッキーで3〜4打くらい儲けさせてもらいました。ところが、後半はラッキーがアンラッキーに変わって、前半の儲けが取り消されていきます。ラッキーもあれば、アンラッキーもあるってこと。いい時もあれば、悪い時もある。これは仕事も一緒だし、人生も一緒です。いい時ばかりでもないし、悪い時ばかりでもない。今を受け入れていくことですね。

でも、ゴルフはもっとメンタルを強くしないとダメだなあ。メンタルってどうやって強くするんだろう? 経験は十分なんだけどな(笑)

 

今日の教訓

今を生きる!

今日のボタン

3回連続、同じイタモンパンツ。ウェスト部分のフロントに付いているテープ。グログランテープにステッチが真ん中に入り、細部までこだわる姿勢が見えます。ちなみにイタモンパンツによくあるこのテープ。ベルトのピンをここに通してベルトがズレるのを防ぐためのもの。

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ