ゴルフコンペで楽しむのは上手い人だけではない!

土曜日の朝は雲多め。今日から1泊2日でゴルフ合宿です。天気が少し心配ですが、楽しんできます!

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「楽しいゴルフコンペ」についてです。

オシャレなゴルフコンペ!

金曜日はお客様のゴルフコンペでした。参加者が80名の大規模なコンペ。しかも、ゴルフウェアのお客様なので、みんなオシャレなゴルフウェアを着て集合です。

ゴルフ場は、いいお天気でした。ゴルフ場は千葉県の丸ノ内倶楽部。ここは「癒しのコース」とか言われていて、ベストスコアが出やすいそうです。私は全然ベストには届きませんでしたが・・・

景品の豪華なコンペ!

ゴルフはともかくとして、このコンペ、何がすごいって、景品がすごいんです。最新のドライバーやパター、アイアンセットまで。さらに電化製品や高級なお酒なども豪華景品がいっぱい。キャディバッグやウェアは、もうどちらかというとハズレ。すごいでしょ〜。でも、本当のハズレもあります。今回はハワイアンのレイ(しかもプラスチック)と水鉄砲。しかも、15ケもあります。もう、この時点で面白いでしょ!

楽しみは表彰式!?

で、このコンペの面白さは、表彰式にあります。なんとこの表彰式では、先に順位表が配られてしまいます。不思議でしょ〜。優勝者がぜんぜん表彰されないのです(笑)景品はさっきのハズレ15品を入れて全員がいただけます。そう、全員が前に出て景品をいただけるのです。それも、優勝者から表彰される訳ではありません。では、どういう仕組みなのかというと・・・

どんな表彰式なの?

まず、景品には1〜80までの番号が振られています。そして、司会の人が、1番の景品から貰える人を選んでいきます。その選び方は、1〜80まで番号の振られた紙を司会者が引き、その順位の人が、その景品をもらえるという訳です。これが結構、ドキドキなんです!何が当たるか、何が当たるか♪

今まで私が一番よかったのが、ウェッジのセット。ちなみに今回、私の順位は45位です。何度もも言いますが、順位と景品の価値は関係ないです!

どんどん表彰されていきます。途中、「死のロード」といわれるハズレ抽選が3回(15人)あり、それも乗り越えました。もう残りは、いい景品しかないのではと、期待に胸が膨らみます!そして、まだ貰ってない人が4人、前に出ました。そして、一人呼ばれ、もう一人呼ばれます。まだ、呼ばれてないのが私ともう一人だけ。ここで、残りの景品が発表。一つは最新ドライバー、もう一つはバルミューダのトースター。もちろん、私が欲しいのドライバー!そして、当たったのは・・・トースター!

知りませんでしたが、いいトースターらしいっす!これを家に持って帰ったら、妻に超喜ばれました!ドライバーじゃなくてよかった(笑)

この表彰式はみんなドキドキワクワクします。このゴルフコンペはゴルフが上手くなくても楽しめるのです。これがいいんですよね!ゴルフを楽しめるのはスコアのいい人だけでないと。そして、ビジネス的にも、ゴルフを好きになる人を増やしたいですからね。とってもアイデア満載のコンペでした!

今日の教訓

コンペもアイデア勝負!

今日のボタン

まだ暑いけど、キルティングジャケット。ボタンは水牛調のデザインのポリエステルボタン。写真ではわからないですが、大きさは23㎜と大きく、裏の厚みも船底のように厚い、バルキーで存在感のあるボタンです。ちなみに本水牛にこのようなブルーの色はありません。

ボタンや服飾資材に関するお問い合わせはこちらまで

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ