人生を考える歳になってきた!?

水曜日、平日でしたがゴルフコンペでゴルフをさせていただきました。しかも、今まで経験したことの無い素晴らしいゴルフ場でした。それはココ↓。知る人ぞ知るところ。システムにかなり戸惑ってしまい、初心者感ハンパなかったです(笑)

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「人生のこと」についてです。

今まで経験したことのないゴルフ場

冒頭で紹介した東京クラシッククラブの18番ホール。メンテナンスも行き届いていて、ゴルフコースはチャレンジで面白いです。クラブハウスのシャレオツ感はハンパないです。

そして、何より驚いたのが練習場。芝の上から打てて、なんと無料。しかも、練習場なのにこの情景ですからね。もう練習場だけで感動します。

乗馬ができる施設もあり、今までの日本のゴルフ場のコンセプトは大きく違います。このクラブは2016年にオープンしたばかりですが、名門の貫禄。しかし、メンバーは40台、50台の人が多く、他の名門クラブには無い若さです。聞くところによると会員権はかなり高額。ネットで見ると2000万円近く。若い人でもお金持ちは多いのだなあと感心しっぱなし。

 

自分の人生

こういうところの会員になれて、ゴルフができて、家族を連れてきて、素敵なライフスタイル。羨ましいなあなんて以前は思いました。しかし、今はそういう感覚はなくなりました。

経営でも売上の大きな会社(例えば上場企業)や業績のいい会社の経営者はいいなあ、羨ましいなあなんて以前は思っていました。これも今は思わなくなりました。

それはその人の人生であって、自分の人生ではないから。羨ましく思ってもどうにもならないし、人と比べてもどうしようもないことだから。以前にセミナーで聞いた話ですが、人と比べて自分の人生を見るのは、人の人生を生きているのと一緒。自分の人生を生きなさいと。まさにそう。自分の人生を生きないと。

 

現世は来世のため

最近もうひとつ思うことがあります。これもセミナーで聞いたことですが「今の人生は来世のために生きている」という考え。来世のために現世を生きていると思えば、利己的な考えは減っていきます。今、欲深く生きていると来世に苦労すると思うようになります。逆に今の苦労も来世で報われると思えば、気持ちも楽になります。世の中の役に立つ仕事をしようと思うようになります。そんな来世がよくなるように生きることも欲深いのかもしれませんが(笑)

現世は来世のためと考えると、今ある自分の人生でいろいろなことが起こることも受け入れられるます。そして、人の人生を羨ましいと思うこともなくなります。今の自分の人生を生きようと思える訳です。

今までは来世なんて考えたこともありませんでしたが、こういう考えを受け入れられるようになったというのは、歳を取ったということなのでしょうね。

でも、東京クラシッククラブはもう一度行きたい(笑)

 

今日の教訓

現世は来世のため

 

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ