「いつかやりたい」ではなく・・・

土曜日も快晴!しかも昨日と比べるとかなり暖かく、過ごしやすい1日でした。明日の日曜日も暖かいみたいです。春に一歩近づいていますね。

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。 さて、今日のお話は、「経営者の行動力」についてです。

2月に入っても新年会

金曜日の夜は同業&異業種混ぜこぜの経営者ゴルフコンペの会の新年会でした。お店は京橋にある「フクロウ」。とっても美味しかったです。実はこのお店のオーナーもこの会のメンバーです。

一緒に参加していた石田さんの写真を拝借

お店のHPはこちらから

 

共通項の多い社長

この新年会で一緒だったのが、先輩経営者、しかも同じ業界、丸安毛糸の岡崎社長。丸安毛糸さんのHPはこちらから。

なかなか一緒の写真がなくて、去年の4月のもの(笑)

この岡崎社長とは似たところが多いのです(勝手に思っているだけですが)。まず先ほども言いましたが、同じアパレル業界の後継者社長。会社はお隣の町である両国。そして、何より名前が・・・私は尾崎博之。岡崎社長は岡崎博之。かなり近い!さらに英語で書くともっと近い。Hiroyuki Ozaki と Hiroyuki Okazakiですからね。こんな偶然はなかなかありません。先輩である岡崎社長からは「偽者」と言われていますが(笑)

肝心なところが大きく違う!

そんな岡崎社長との話の中でアメリカの話に。岡崎社長は大学時代にアメリカに留学していました。そして私も30歳前にアメリカに留学。ここも共通点ですね。そして場所も同じ南カリフォルニア!そんな話から私が言ったのが「いつかアメリカで仕事をしたいですね」と。すると岡崎社長、実はアメリカに会社を持っていて、これから西海岸に出ていく計画があるのだと。衝撃発言!

そう言えば、岡崎社長はイタリアやフランスでも自社ブランドの展示会を行なっています。ここは大きく私と違って行動力のあるお方。そう、私は「いつかやりたい」とか言っていますが、岡崎社長はそれを実行してしまうのです。ちょっと衝撃を受けました!

「いつかやりたい」なんて言っている暇があったらさっさと行動しろということ。それができないなら本当にやりたい訳でないか、やらない言い訳をしているに過ぎないと感じました。なんかガツンとやられた感じです。

岡崎社長は近いところにいるし、共通項も多いけど、肝心なところが大きく違う。でもこんな素晴らしい先輩が近くにいてよかったな!

今日の教訓

行動あるのみ!

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ