優秀社員って、どうやって選ぶ!?

BCP委員が作ってくれたBCP BOX。ここにBCP文書や最低限必要なものを入れることにしました。そのBOXがカワイイ!しかも、絵がシュールでいいですね。

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「最優秀従業員賞」についてです。

従業員が選ぶ優秀従業員賞!

9月最後の土曜日は、経営方針発表会だったお話は前々回にしました。その日は経営方針発表会だけでなく、決起会もやった話もしました。まだ、他にもやったことがありました。それが・・・

「従業員が選ぶ優秀従業員賞」です。その名も「スピリット オブ クロップオザキ」。名前も含め、先輩経営者の方のやっていたのを丸パクリです(笑)これは、半期に1回行っていて、従業員が一人一票、半期で優秀だったと思う社員を3人、1位〜3位まで記入して投票します。それを集計して、得点の高い上位3名を「スピリット オブ クロップオザキ」として表彰するのです。

選考基準は?

この賞の特徴的なのは、その選考基準。営業成績がいいとか、真面目に仕事をしているとかが評価される訳ではありません。他人のやりたがらない事も積極的に行っているとか、自分の担当業務以外の仕事にも積極的に関わっている等が、評価基準になります。なので、営業だとか、正社員だけでなく、アシスタントでもパートさんでも受賞してきました。

そんな「スピリット オブ クロップオザキ」も今回が12回目。今回は誰が受賞するのかドキドキします。特に今回は、前回まで3連覇の大平課長が、投票される権利がないため、誰が3位以内になるのか皆目検討がつきません(3回連続入賞すると1回お休み)。集計作業を行っている私でさえ、今回の1位には驚きました!

今回の結果は!?

さて、ではその表彰結果はどうだったのか?

まず、第3位は!

営業2部アシスタントリーダーの小林理紗!もう、このスピリット オブ クロップオザキの常連。前回も3位で今回も入賞。自分の業務だけでなく、会社全体をよくするための仕事が評価されました。今回は早退により、表彰式に出席できなかったのが残念。

続きまして第2位!!

またしても営業2部のアシスタントから、入社2年目の青山翔子。大人しく、真面目な性格。しかし、忙しい営業の部署にいながら、他の人の仕事を手伝ったり、採用の仕事を手伝ったりと献身的な姿勢への評価が評価されました。入社2年目での受賞は最短記録!すごい!

そして、第1位!!!

なんとビックリ、営業2部課長の小倉洋司。昨年2位に突如現れた小倉洋司!課長としてのリーダーシップや、場を盛り上げるムードメーカーとしての面が評価されました。マジで驚きです。

こんな時代が来るとはね(笑)

お三方、おめでとうございます!祝勝会をやろうね!

今日の教訓

従業員が選ぶのがいい!

今日のボタン

ENERGIEというブランドのコート(お客様の)。ポケット上に付いていたリベット。わざと大きめの本革のパッキンを出して、デザイン的に使っています。リベットにもブランドアイコンのマークが刻印されています。でも日本では薄い色に濃い革は色落ちの危険があって怖いな。

ボタンや服飾資材に関するお問い合わせはこちらまで

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ