海外出張、何日連続で飛行機に乗ったのか!?

日本に無事に戻りました!快晴の東京。暖かい国に行っていたせいでまだそれほど寒さを感じません。感覚がマヒしているのですかね。向こうでは半袖でしたからね。

 

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。 さて、今日のお話は、「海外出張新記録」についてです。

海外出張のいろいろ

海外出張ではトラブルやエピソードがいろいろありますが、今回も昨日までのブログで書いているようにいろいろありました。それは自分で起こすものもあり、避けられないものもあります。まあ、一番は香港からの帰国便が18時間半遅れたことですけど。そのお話はこちらから。

今回の出来事も後々思い起こせば楽しいエピソードになります。過去には、海外出張に行くのにパスポートを忘れたことが3回あります。2回は空港に向かう途中で気づき、妻に持ってきてもらい事なきを得ましたが、1回は成田空港で気づきアウト!その日のフライトに乗れず、翌日のフライトになってしまいました。今でも海外出張に出かける前には「パスポート持った?」と妻に言われます(笑)

出発時間を勘違いしていて、パリ行きの便に羽田から乗るのに出発1時間前に家の近くの池袋駅にいたなんてことも。駅で気づき、タクシーに乗り換え、なんとか30分前にチェックインできました。成田だったら完全アウトでした。

それもこれもその時はかなり焦りましたが、今となっては語れるエピソードです。

海外出張新記録

今回の出張で私の中で海外出張での新記録ができました。それは6日連続飛行機に乗ったということ。CAの方でもないでしょう。労務上ダメだと思います。

今回、まず香港へ旅立ったのは1/16の夕方の便で深夜に香港に入りました。そこから3泊香港でします。

初めの出発は予定通り

1/19(土)の午前中の便で香港を発つ予定でしたが、この飛行機がエンジントラブルで18時間半遅延。この日香港空港での滞在時間8時間以上。

飛ばなかった飛行機

そして遅延便が飛びたったのは1/20(日)の早朝4時半。この便は遅れず出発し、日曜日の朝9時に成田到着。そこから自宅へ。

帰国できてホッと

1回目のフライト

この香港からの帰国便から連続フライトの始まりです。この帰国便がまず1回。

2回目のフライト

次の出発は帰国した日曜日に深夜1時半発のベトナム ホーチミン行き。正確には月曜日の深夜発、これで2回。結果、香港からの帰りも深夜便になったので飛行機車中連泊です!

3回目のフライト

ホーチミンに着いて1泊。翌日の火曜日には細長いベトナムのちょうど真ん中に位置するダナンに午前中に移動。ダナンまでは1時間ちょっとのフライト。ここまで来ると1時間のフライトは飛んでないのと一緒です(笑)ホーチミンは晴れていたのに着いたダナンは大雨でした!

4回目のフライト

ダナンに1日半滞在し、水曜日の午後にホーチミンに向けフライト。ここで昨日お話したiPhone忘れが発覚!タクシー運転手の優しさに救われました。

5回目のフライト

そして最後はホーチミンからの帰国便。時間通りに飛ぶのか最後まで不安でしたが、時間通りに出発。無事に日本に帰国できました!

あれれ、6日連続でなく、5日連続でした!とにかく5日連続毎日飛行機に乗ったのは初めて。空港には6日連続行っていました。この6日間、空港にいた時間と移動に使った時間がほとんどだったってこと。どんな出張だよ!?

今日の教訓

気づきは移動距離に比例する

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ