今年の最後のゴルフ、100オーバーでは終われない!

この週末は朝は暖かったです。日曜日は息子どもの野球グランドのグランド納め。先週は霜で真っ白でしたが、今週は霜もありませんでした。

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「今年最後のゴルフ」についてです。

100を切れないゴルフ

土曜日は今年最後のゴルフに行って来ました。土曜日の朝も暖かく、午前中は青空も広がりゴルフ日和でした。冬はグリーンが凍ってしまうこともしばしばですが、今回はまったくその心配もありませんでした。

茨城県の東筑波CC

前にもお話ししましたが、私のゴルフは絶不調。どうでもいいことなのですが(笑)とにかくドライバーとバンカーショットがメチャクチャです。そのお陰で、100を切るのにも困るありさま。

ゴルフを初めて20年も経つのに100超え連発は情けなくなってしまいます(涙)実は、今月頭に行われたお客様の川奈でのコンペでは107回。景色は綺麗だったのですが・・・

川奈ホテルゴルフ 富士コース

そして、その後、行ったゴルフでとうとう100どころか、110オーバーの112。もう何をやっても上手く行かず、もうゴルフを止めようと思いました。そんな状態で今回の今年最終戦でした。

最終戦は?

2018年の締め括りを112では終われないという思いで最終戦へ。筑波山も綺麗に見えるこの時期としては最高のコンディション。

大事な1番ホールのティーショット。ドライバーを持ちました。練習ではちょっと掴んだ感じがあったので、迷わずドライバーを持ちました。ところが、いつも通りの超引っ掛けで大きく左へ。ボールを探しに行くも林には無く、隣のコースのフェアウェイまで行っていました。逆にこれがラッキーでコース間をセパレートしている林越えを上手くすることができました。結果はダブルボギーでしたが。

次はロング。ここもドライバーを持って臨みましたが、またまた大きく左。ここも何とかリカバリーしてボギー。ここから、ドライバーは諦め、ティーショットをスプーンに変更。なぜかスプーンだと振り切れます。そんなでここからティーショットをスプーンで打つことで良くなりました。

一緒に回っていた方々には「ドライバー使わないのかよ!」とブーブー言われましたが(笑)

そして、結果は45、45の90でした。最近の中では上出来のスコア。最後に112で終わらなくてよかったです。

メンタリティ

ゴルフって本当に自分のメンタルがでるものなのです。ドライバーショットを練習場では打てるのに、いざ本番のティーショットになるとスイングがおかしくなり上手く打てない。苦手意識が根付いてしまうと、体が上手く動かないのです。私の今の場合、ドライバーショットとバンカーショットがまさにこれです。いいイメージができないのです。イメトレですね、必要なのは。毎晩寝る前にいいイメージを想像して寝てみようかな(笑)

今日の教訓

いいイメージをする訓練をする。

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ