娘からの人生相談!?

出勤する時に必ず渡らなければならない川、それが神田川。今朝は秋葉原駅から来る時に渡る和泉橋からの風景。ここが一番多いかな。ちなみに岩本町の場合、地下鉄のどこかで渡っています(笑)

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「娘の人生相談」についてです。

娘の人生相談

かなりどうでもいい話です。昨日は仕事関係のゴルフでした。天気にも恵まれ、暑くもなく最高のコンディションでしたが、スコアは史上最悪でした・・・

ゴルフの話は置いておいて、このプレー中に、スマホにメッセージが来ました。よく見ると高3の娘から。大体、娘からメッセージは、許可を得るためのもの。何かを買っていいかとか、どこどこに行っていいかとか。しかし、今回はちょっと違いました。何か私に用事があるようでした。

この日はゴルフを終え、そのまま帰宅する予定だったので、夕方に帰ると返事。「夜ご飯なんか」?何言ってんだ?と、頭の中は「?」に。そして、何があるのか聞いてみます。

えーーー、人生相談!? 何だよ、気が重くなります。受験を控えた高3の娘の相談です。受験を止めたいとか、そんなことじゃないかと。以前も、「やりたい事が分からなくなってきた」とか、「着物生地を作る職人になりたい」とか、言っていました。何だか、精神的な負担がのしか掛かって来ます。

ゴルフを終え、帰宅の途につきますが、ゴルフのスコアも酷く、肉体的にも、精神的にもゴルフで疲れ、さらに、これから娘の人生相談かと思うと、さらに気が重くなり、帰りの車のスピードも遅くなりました(笑)

私は一度帰宅し、車を置いて、すぐに家の近所の駅で待ち合わせ。娘の学校は制服がないのですが、この日に限って、何ちゃって制服を着ていて、見るからに女子高生(JK)です。駅近くのレストランで、話を聞くことに・・・

話は案の定、進学のこと。自分にはやりたい事がたくさんあるけど、どれを選択していいのかわからない。もし、今のまま進学しても、つまらないような気がする。先を考える時間が欲しいなどなど。意外にしっかり考えていました。ホッと一安心。何か、若いのに二元論にとらわれているなって感じました。まあ、親がガッツリとらわれていたから仕方ないか。

何をともあれ、娘の人生相談は1時間ちょっと無事に終了。私が一番心配したのは、側から見て、この2人、どういう関係って?思われなかったかって事です(笑)

はい、どうでもいい話でした!

今日の教訓

自分のやりたいことを今決めつけなくていい!

今日のボタン

new balance golf のウィンドパーカー。裾に付くゴムスピンドルとストッパー。ゴムスピンドルを引いてストッパーで止める事で裾を絞れます。このストッパーは横に2つ穴のタイプですが、色々あります。縦に2つ穴とか、1つ穴のものや、バネ式、バネなしなど。

ボタンや服飾資材に関するお問い合わせはこちらまで

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ