毎年恒例となった高校の同窓会イベント!

3連休最後の日曜日。新宿の高層ビル街の隙間から見えた夕焼けが綺麗でした!

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「高校の同窓会」についてです。

高校の同窓会組織の総会・懇親会

日曜日の夕方に新宿に行ったのは、高校の同窓会組織のイベントに参加するため。同窓会組織のイベントとしては最大のもので、組織の総会と懇親会が行われ、毎年350名ほどのOB/OGが参加します。今回は新宿のハイアットリージェンシーホテルで開催。

今回の総会は揉めることもなく、無事に終了。メインイベントの懇親会がスタートです。この会に来ると、私たちは48歳でも若手の部類のため立席です。

この懇親会の特徴は、場所も企画もすべて幹事学年が決めて運営することです。幹事学年は45歳の年の学年がやります。私たちも3年前に幹事学年をしました。その時はホテルではなく、大学の施設を使い、手作り感満載で行いました。その年その年で幹事学年の特徴が出て面白いです。特に以前にやったことはやりたくないという意識があり、みんな、企画立案に苦労します。私たちも揉めに揉めたなあ。今ではいい思い出ですが。

無事に会を終え、幹事学年の引き継ぎ!

今年のメインの企画

そんなお楽しみの今年のメインの企画は「copia(コピア)」と言う大学のサークルからやってきたアイドルグループの完全コピーのダンスサークルです。ここには高校のOG3名も所属しています。

AKB48などのダンスを披露。また昭和生まれの我々のためにキャンディーズやピンクレディも披露してくれました。学校は2007年まで男子校だったので、これまで女子がこんなに舞台に上がることはありませんでした。来ている人たちもほぼOBです。なので、この企画は大盛り上がり!私たちも舞台まで近づいて見に行っちゃいました!いやー、これはよかったです。来場者が350人もいて、久しぶりに会う同窓生ばかりだと、壇上で何かをやっても、なかなかみんなの目を引けないというのが正直なところ。しかし、今回はほぼみんなの目が舞台に向きました(笑)

お決まりの企画

そして、定番の応援団によるチアと応援。これは否応無しにみんな盛り上がります。

最後はみんなで肩を組んで校歌の大合唱。これだけ校歌を歌っている同窓会もないでしょう。私でも1年に5回は校歌を歌っています。この校歌、大学も一緒の校歌のため、中学から入っている連中は校歌は小学校の校歌とこの校歌の2曲しか知りません。それも珍しいですよね。

このイベントから得るもの

先ほども言いましたが、このイベントは幹事学年がすべてを仕切ります。その準備には1年以上掛けます。みんな働き盛りで忙しい中、毎月ミーティングを重ね、喧々諤々の議論をし、最後はみんなでまとまってイベントに臨む。正直、大変です。逃げ出したくなることも。しかし、このイベントを終えた後の達成感は、仕事で得る達成感とは違う大きなものを感じます。それはそれぞれ環境が違う高校時代の同期みんなで作り上げた達成感だから。高校時代に戻る感覚もありますし、高校時代とはまったく違う付き合いの感覚もあります。高校時代に仲よかったとか関係なく、同じ目標に向かってみんなで力を合わせるので、この幹事学年をやってから付き合いが増える同期もたくさんいます。45歳で主催する文化祭って感じです。そして、このイベントが終わった後の同期との集まりも楽しい。さらに先輩・後輩との新たな付き合いも始まります。ここで始まる新たな出会いや付き合いは、仕事にも活かせる気づきも多いですし、実際仕事に繋がる付き合いもあります。私たちの時代は、男子校なので変な男女関係みたいなものも生まれませんしね(笑)なので、長い付き合いができます。

同期でインカメ!

いつも静かな日曜日を送っていますが、この日曜日は大盛り上がりで、楽しい一夜でした!

今日の教訓

共通項の多いコミュニティーは付き合いが長く続く!

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ