週末、自分史上の初体験が2回ありました!

週末は群馬県の水上高原に行ってきました。東京は天気が良くなかったようですが、向こうは晴れていました(写真は朝方で雲が多いですが)。涼しくて、とても過ごしやすい気候でした。

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「人生初体験」についてです。

水上高原でゴルフコンペ!

冒頭で話しましたが、週末に群馬県の水上高原までゴルフコンペに行ってきました。天気は最高でした!暑くもなく、寒くもなく、風もなく。ゴルフ場もアップダウンが激しいのかと思ったら、そうでもなく、いいコースでした。しかも、ゴルフ場はガラガラでしたし。

実はこのコンペは土曜日でしたが、前の日の夜に移動して、一泊。そして、コンペの日にも一泊。二泊三日1ラウンドという贅沢なゴルフでした。メインがゴルフなのか、飲み会なのか、よくわかりませんでしたが(笑)楽しませていただきました。

ご飯も田舎料理で美味しかった!

人生初体験1発目

今回の旅で、初体験が2つありました。ひとつは、ゴルフのこと。このコースは、芝目がきついのに、高速グリーンで有名。このグリーン上で、事件は起きました。最近の自分のゴルフの中では、比較的な得意なショートホール(150yd パー3)。ワンオンしますが、ピンから15mほど奥に付けてしまいました(ピンはグリーンの手前の方)。しかも、順目の下りのライン。しかし、最近、パットもまあまあ良かったので、自分を信じてロングパットに挑みました。すると・・・

ボールはピンの横を素早く通り過ぎ、なんとグリーンの外へ。しかも、カラーでも止まらず、ラフまで行ってしまいました。そのラフからは、アプローチに持ち替えます。3打目のアプローチ。これをチャックりやってしまい。ボールはカラーで止まってしまいます。すかさずパターに持ち替えますが、4打目は芝目にやられ、ボールはピンまで届かず、急カーブを描き、ピンから離れて行きます。5打目も入らず、結果、6打目でようやくホールアウト。

ワンオンなのに上がって見たら6という・・・これは初体験です。しかも、何パットになるのか・・・4パットと記入しておきました。とほほ。「ワンオン4パットの6」って、こんなのあるの!? あるんです(笑)

人生初体験2発目

そして、もうひとつの初体験は、宿でのこと。夜、宿に着くと、もう遅かったので、とりあえず、みんなで布団を敷いてから、食堂で飲むことにしました。

布団を敷いていると、隣の人の布団にカメムシが2匹いました。カメムシといっても、東京で見る小さいのではなく1cm以上ある黒っぽいカメムシ。正直、自分のにはいなくてよかったなんて、思っていました。

布団を敷き終わって、事件はおきました。最後に私が、部屋のカーテンを閉めたところ、そのカーテンに30匹以上のカメムシが!驚いて、3mくらい飛び跳ねてしまいました。閉じたカーテンのひだに隠れていたのです。一緒の部屋の人がゴミ箱に全部落として捨ててくれました。正直、私は近づけませんでした。

そして、もう片方のカーテンがあったのですが、こちらはもう開けるのを止めました。翌朝、眩しかったですが、カーテンを片方は開けっ放しで寝ました。翌日、宿の人が、そっちのカーテンも広げて見てくれたところ、50匹以上のカメムシがいたそうです!

一晩、50匹以上のカメムシと寝たことに!どうりで夢にカメムシが出てきた訳だ。そんなカメムシ初体験。今でも、あのカーテンのカメムシを思い出すと鳥肌が立ちます。

まとめ

人生、半世紀近く生きてきても、まだ初体験なことがあるのです。いろいろな経験をして人としての器を大きくしたいものです。カメムシはもう勘弁ですが・・・(笑)

今日の教訓

何事も経験。

今日のボタン

トランスコンチネンツのトラベル用ジャケット。ボタンは、ポリエステルの水牛調ボタン。このボタンの形状、縁があって中心が窪んでいます。これは「二重だらい」と言って、水牛ボタンではよく使われる形状です。メンズ用に使われるのが多いですかね。

ボタンや服飾資材に関するお問い合わせはこちらまで

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ