トランプ大統領とCNN記者のやり取りの裏側!?

バンコクから帰国して、初めて食べる食事(ランチ)をどうしようか考えていたのですが、まさかのバーガーキングになりました。自分で選んだのですが、なぜかわかりません(笑)

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「アメリカ中間選挙」についてです。

アメリカ中間選挙での話題

タイに出張中に、アメリカでは中間選挙が行われていました。向こうでのニュース番組も中間選挙のニュースばかりでした。そんな選挙のニュースの中で、結果以外で話題になっていたのが、トランプ大統領とCNNの記者との会見でのやり取り。CNNの記者の執拗な質問に、トランプ大統領が質問を打ちきり、叱責するというもの。トランプ大統領は感情的になっているようにも見え、日本ではあり得ないような光景で興味深い映像でした。

Wikipediaより

トランプ大統領とフェイクニュース

土曜日に見ていたニュース番組で、この記者会見の模様について面白いコメントがされていました。あのやり取りでは、「トランプ氏は感情的になっているのではなく、政治的なショーなのだ」というのです。こういうやり取りを見せることで、トランプ氏の支持者は、トランプ支持熱を上げると言うのです。

Wikipediaより

さらに、CNNやNYタイムズなど、トランプ氏に批判的なニュース媒体は、トランプ氏の記事を書くほど、売上や収益が上がるのだそうです。これらのニュース媒体はトランプ氏のことを書いて、トランプ氏の考えや方針を伝えれば伝えるほど儲かる。逆に、トランプ氏がフェイクニュースだなどと噛み付くほど、そのニュース媒体は盛り上がり、売上が上がる。そう相関関係にあるのだというのです。

このニュースから感じること

そんなことを聞くと、どちらもワザとやっているのではないかと考えられなくもないです。トランプ氏は予測不能な動きをして、今までとは違う大胆な行動をします。これが良いか、悪いかは別にして、話題になる訳です。アメリカの中間選挙がこれだけ日本でも注目されるのは、トランプ氏が大統領だから。そう考えるとマスコミにとってもトランプ氏の発言や行動が、プラスに働く訳です。世の中は、なんだか複雑ですね。表面的な部分だけを見ていると、その奥で起きていることや、本質を見逃してしまいます。こういうのを見極めたり、読んだりするの、得意じゃないんですよね〜。でも、面白い話だと感じるので、まずは、そういう事例をよく見ていこうっと!まずは映画を観ることかな。こういう話は映画の中では、よくありますからね。

 

今日の教訓

映画をもっと観よう!

今日のボタン

タイの市場にあったチュニック。ボタンは昨日紹介したボタンと一緒のココナッツボタン。黄色い色にマッチしていますね〜。本来はこういういかにも夏物ぽい洋服に使われています。タイの常夏のイメージにもピッタリのボタンです。

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ