冬休みでも野球中心で旅行にも行けないと言ってませんか?

土曜日、グランドでの夕焼け。この景色はいつ見ても綺麗です。特に冬は空気が澄んでいるので綺麗ですね。寒いけど・・・

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「冬休みの過ごし方」についてです。

長い冬休み

長かった冬休みも日曜日で終了。今年の冬休みは例年より長かったです。12月29日の午前中大掃除して終了し、それから1月6日まで8日半あった訳です。近年にない長さ。しかし、こんなに長かった休みでも、終わりに近づくと何やったのだろうと思う訳です。長男が中学野球のクラブチームに入ってから休みの日はほぼ練習のため、家族旅行に行くこともなく野球中心の生活。さすがに正月は練習はありませんが、3日にOB会が行われ、5日からは通常練習だったため、今年に入ってから1、2、4日以外は野球でした。

とは言っても、年末に練習はありませんでした。しかし、29日の夕方は友人家族が来て宴会、30日はゴルフへ。31日は大掃除で終わっていきました。1日、2日は例年通りの実家や初詣。4日は妻の実家へ。そう何をやった訳でもなく終わっていったのです。

何をするかは自分次第

よく子どもが野球をやっていると野球中心の生活になると言いますが、それはその通りだと思います。でも、それはそうするかどうかは自分たち次第です。今年の冬休みだって、年末年始で旅行に行こう!と決めて予定を決めてしまえば行けた訳ですが、そうしなかったのは自分がそうしなかったから。予定がないと他の予定で埋まっていってしまいますからね。時間は自分で作るものだし、予定も自分が作っていくものです。

特に何をやった訳でもないですが、今年の冬休みの過ごし方に不満がある訳ではありません。私も妻も息子たちの野球を楽しんでいますし、その関係でできた友達たちとの付き合いもまた楽しい。 娘も一応!?受験生なので、冬休みはずっと家にいて、久しぶり家族5人で連日食事をすることができましたしね。旅行もいいけど、家族で家でゆっくり過ごすのもいいです。今回もカラオケ行ったり、麻雀したり、ゴルフの練習も家族で行けましたからね。

休みだから旅行に行かなくちゃなんて思いがちですが、それは行ける時、行きたいと思った時に行けばいい訳です。自分で決めること。SNSで旅行の投稿を見て羨ましいなんて思わない、思わない(笑)

野球を言い訳に旅行に行かず、まったり家で過ごしているのはナイショです。

今日の教訓

自分で決める!

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ