香港からマカオ遠征!

土曜日帰国の予定で、朝8時半に香港の空港に到着。ゆっくりラウンジでメールやSNSをチェックして、ここまではよかったのですが、この後、とんでもないことに!そのお話はまた今度。

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。 さて、今日のお話は、「マカオ遠征」についてです。

マカオ遠征

出張2日目はマカオまで遠征。香港からマカオは高速船で1時間ほど。今は香港ーマカオを結ぶ橋が開通。シャトルバスで行くこともできるようです。

マカオは香港と同じで中国に属していますが特別行政区で中国、香港からマカオに入るのにはパスポートが必要です。なので、マカオに行くにはパスポートを持っていないと入れません。というか香港で高速船に乗れません。パスポートは常に持ち歩くものだという認識があるので、私はいつも持ち歩いているので大丈夫ですが、初めての方はお気をつけください。ちなみにマカオも顔認証になっていて、出入国のハンコは押されませんでした。

 

マカオで何を?

マカオに何をしに行ったのか?マカオは結構繊維製品を作っていて、以前、マカオ製のキャップを扱ったこともあります。マカオのメイン産業と言えば、観光・娯楽です。特にカジノは年間の売上がラスベガスを抜き、世界一に。マカオはラスベカスに負けず劣らずの派手な建物が多いです。でも、カジノをしに行った訳ではありませんよ(笑)

マカオではお客様のゴルフコンペに参加。その後ポルトガル料理を食べながら打ち上げでした。

社長と!

今年初のゴルフ。しかも暖かいマカオで。後半は半袖大丈夫でした。絶好のコンディションの中スタートしました。しかーし!このコースが私には無理なコースでした!平坦なのですが池とブッシュにコースが囲まれたリンクス。左に引っ掛け池ポチャ、右にスライスしてブッシュにイン。ブッシュは入ってしまうとボールが見つからないのでロストボールになります。いやいや私のようにボールが曲がる(特にティーショット)人には無理なコースでした!年始に100を超えないなんて目標を立てましたが、早速超えました!ボールも10ケ以上無くなりました。よかったのは帰りの荷物が軽くなったこと(笑)

順位はチーム戦だったのですが、最下位。チームの皆さん、申し訳ありませんでした!

マカオ日帰りの旅

マカオでの打ち上げも終え、皆さんで香港へ戻ります。帰りもまた高速船。マカオには香港とは違う面白さがあります。雰囲気も香港とはまったく違います。マカオは香港から日帰りで十分行けますので、ぜひ香港に行った際には足を伸ばしてみてくださいね。その際は、パスポートをお忘れなく!あとポルトガル料理もね!

これはポルトガルのポルトガル料理ですが似たような料理がありました!

今日の教訓

マカオもよいとこ、一度はおいで!

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ