成田空港から練馬まで90分の道のり!?

土曜日は期末で出勤日でした。お昼には、平日だといつも行列で諦めている近所の蕎麦屋「春日」へ。久しぶりに食べた天とじそば。美味しかった〜!

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「野球親父飲み会」についてです。

14:00発 上海!

金曜日、上海14:00発の飛行機に搭乗し、成田空港には18:00に到着予定。実は、この日、息子どもの所属する野球チームの親父飲み会が開催。練馬で19時からスタート。今までも同期の親父連中では何度も飲んでいましたが、今回は中3から中1まで合同で行う親父飲み会。このチームに入団して初めての経験。楽しみでした。18時に成田に到着し、なるべく早く直行で練馬に向かう計画。そのために、キャリーバッグも機内持ち込みに。すると、シーブリーズと整髪料が引っ掛かり、没収に。まあ、仕方ない、親父飲み会のためなら(笑)

上海浦東空港

18:13発スカイライナーに!?

上海で、成田空港からの経路を調べると、18時52分発のスカイライナーで20時10分に練馬着が最短。うーん、結構掛かるなあ。そんなことを思いながら搭乗。日本まで3時間弱のフライト。成田空港には予定より早く、17:40に着陸。ゲートまでも以外に早く10分くらいで着きました。これは1本早い電車に乗れそうです。さっそく調べてみると、18:13発のスカイライナーがあります。これに乗れれば19:30に練馬に着けます!ゲートから20分で乗れるかどうか、微妙ですが、ネットでスカイライナーは予約。このネット予約は便利です!

飛行機の座席も前の方だったので、飛行機を降りるのはスムースに。しかも、上海からの便は第2ターミナルのサテライト側(遠い方)に着くことが多いですが、今回は本館側。イミグレまでもすぐ。ちょっと戸惑ったのが、イミグレが自動化されてたこと!順調にここまで通過。荷物も手荷物だったのが、ここで役立ちます。没収されたシーブリーズと整髪料も無駄にならかった(笑)

最後の関門、通関ゲートがどこも10人くらいの列。うわー、ここで時間掛かりそうなんて思いつつ、日本人サラリーマンの多そうな列に。なんとか18時には通過。ここまで来れば余裕です。スカイライナーも予約済みなので、切符を買う必要もなく、直接ホームへ。18:05にはホームに到着。飛行機を降りてからここまで15分。いやー海外からとは思えないスピードに大満足。

19:20着 練馬!

スカイライナー、山手線と乗り継ぎ、池袋では西武池袋線の一本早い準急に乗る事ができ、19:20に練馬着。なんと、飛行機を降りて、1時間30分で練馬まで来れたのは凄い!親父飲み会にいち早く行きたい執念が行動させました(笑)

開始30分遅れで飲み会会場に到着。お店に入ると2Fで、やけにうるさい声が。やっぱり、そこが野球親父たちでした!総勢30名近くのオッサンたちが大集合。いやー、とっても楽しかったな〜。結局、23時過ぎまで飲んでいたので、40分早く着いたのは、さほどの影響はありませんでした(笑)これからもこの親父たちも仲良くやっていこーーー!

今日の教訓

やる気なればなんでもできる!

今日のボタン

会社の誰かのミリタリー調ブルゾン。内側のライナー取り外し用の ボタン。ボタンもミリタリー調のユリア樹脂ボタン。ライナーの取り外しは、ボタンかファスナーが多いですが、私はファスナー派。正直、ボタンを何個も止めるのは面倒です(笑)

ボタンや服飾資材に関するお問い合わせはこちらまで

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ