タイで見つけた新たな発見!

昨日、歯磨き粉をこっちで買った話をしましたが、タイで流行っている歯磨き粉があるんだとか。これは翌朝カップルがキスしても口臭が匂わない歯磨き粉だそうです。一応、買ってみた(笑)

ボタン、ファスナー、生地など洋服の資材を扱う株式会社クロップオザキの2代目社長の尾崎博之(@cropozaki)です。

さて、今日のお話は、「タイ出張記PT2」についてです。

タイ・バンコク新発見!

バンコク2日目も、まずは渋滞の列を眺めながらスタート。そして、渋滞を脇目に地下鉄の駅まで歩いて行きました。

駅に行くまでに、新しいものを発見。それは国王の写真!街中に国王の写真が飾られているのですが、その写真が新国王に変わりました。お札も新国王の肖像に変わっていました。

駅にはどこもセキュリティーゲートがありますが、「ブー」となっても調べられることはありませんでした。毎回「ブー」となるので、毎回調べられたらたまったものではありませんが。しかし、セキュリティゲートが改札毎にあり、人も一人か二人必ず立っています。かなりコストは掛かっていると思いますが、セキュリティが保たれているのかどうかは?マークです。いるだけで抑止力になりますが。

それとそのセキュリティーゲートに掲げられている看板にこんなものが。

「ドリアン持ち込み禁止」です。お国柄ですね。面白いです。

タイの電車は車両自体が広告塔になっています。最近でこそ山手線も広告を外面に貼るようになりましたが、タイは全然前から広告を外に貼っています。しかも、山手線みたいにドアとドアの間というようなものでなく、車両全体をデコっています。

また、今回新たなものを駅で発見。それがこれ!コインロッカーです。日本のものとは違い、黄色が鮮やかで、スタイリッシュ。上部の「コインロッカー」の日本語の文字もいいですね。

 

公園でも、また、新たな発見!下の写真はたぶん女子高生。みんな三つ編みです。校則で決められているのでしょう。女子しかいなかったから女子校なのかな。みんな制服です。タイでは大学生でも制服があるのです。面白いですね。ウチにいるJKとは大違いな女子高生たちで、ちょっとカルチャーショックでした(笑)

今回の出張も新たな発見、気づきが多いものになりました。こういう変化を実感できることは大切ですし、幸せです!

 

今日の教訓

いつでも発見がある!

今日のボタン

以前にも紹介したイタリアもののパンツ。ウェストにつくヒップラベル。これは革です。1回水洗いしたら、この革が色落ちしてとんでもない事になりました。ところがクリーニング屋さんが綺麗に落としてくれ復活しました。日本では大クレームになるものも、イタリアではOK。

ボタンなど服飾資材に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームから

Follow me!

この記事が良かったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社クロップオザキの代表取締役 尾崎博之。生地、ボタン、ファスナーなどのファッション資材を扱う会社での営業を20年以上経験。顧客はアパレル会社、セレクトショップ、商社など幅広い。その経験と知識を生かして、ファッション資材に関する悩みを解消したり、資材調達の手間を省くための活動を行っている。 詳しいプロフィールはコチラ