社長ブログ

「ペイ・フォワード」11歳の少年から2代目経営者へのメッセージ

「ペイ・フォワード」という映画をご存知ですか。この映画をある方の勧めで観ました。簡単にいうと「善の循環」ということなのですが、このアイデアは秀逸です。しかし、私が感じたのはそのアイデアではなく、主人公の11歳の少年からのメッセージ。特に2代目経営者の私だから余計に感じる部分がありました。

社長ブログ

中途採用の面接会で感じる親としての想い

中途採用の面接会に参加して、多くの人と面談しているといつも思うことがあります。履歴書にはいい学校を出て、名の知れた企業に就職しているのに、数年で辞め、転職活動をしている。なんでなのだろうと。前向きな転職活動であればいいのでが、さまざまな理由でその会社に入れなくて辞めてしまうと転職も時間が掛かります。そんな人たちを見ていて、子を持つ親として感じるのは、子どもが有名大学、有名な企業に入ることがいい訳ではないということ。自分の人生を歩んでいくということ。

ボタンのこと

水牛ボタンと水牛調プラスチックボタンの違いは何?

「付属から見るいい洋服」の第2弾。今回は水牛ボタンです。水牛ボタンは一般的に使用されているボタンの中では一番高価なボタンです。そのボタンが付いている洋服はいい洋服に違いないでしょう。水牛ボタンがどういうものなのか、その種類と特徴、そしてプラスチック製ボタンとの違いを説明します。